最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    肌を生まれ変わらせることが出来る時は極めて限られていて、それは夜半に寝る時だけなのだそうです。

    身体中に張り巡らされているリンパ管と並行するように進んでいる血の流れが遅くなってしまうと、様々な栄養や酸素がうまく移送されず、余分な脂肪を固着させる誘因となります。
    皮膚の若さを保持する新陳代謝、言いかえると皮ふを入れ替えることが可能な時間というのは意外な事に決まっていて、深夜眠っている間だけです。
    ドライ肌というのは、皮ふに含まれる角質層の細胞間脂質と皮脂分泌の量が標準よりも下落することで、肌(表皮)にある水分が蒸発し、お肌がカサカサに乾燥する症状のことです。
    日本皮膚科学会の判定指標は、①酷いかゆみ、②独特の皮疹とその拡散エリア、③慢性及び反復性の経過、3項目とも当てはまる病気を「アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん)」と言っています。
    左右の口角がへの字型に下がっていると、顔のたるみはますます目立つようになります。ニコッと唇の両端を上げた笑顔になれば、たるみも防げるし、見た目の印象も美しくなりますよね。
    歯のビューティーケアが肝心と認識する女性は確かに増加しているが、実生活でおこなっている人は多くはない。最も多い理由が、「自分一人ではどう手入れすればよいか情報がない」という考え。
    あなたには、自分自身の内臓は元気だと言える自信がおありですか?“ダイエットしてもやせない”“肌が荒れる”などの美容トラブルにも、意外な事に内臓の状態が関わっています!
    よく美容誌でまるでリンパの滞りの代名詞のような扱いで説明されている「むくみ」には大きく2種類に分けて、体内に病気が潜んでいる浮腫と、特に健康に問題のない人でもよく起こるむくみがあるそうだ。
    皮ふの若々しさをキープする新陳代謝、言いかえると肌を生まれ変わらせることが出来る時は極めて限られていて、それは夜半に寝る時だけなのだそうです。
    特に夜の10時~2時までの4時間は皮膚のゴールデンタイムと言われ、お肌の新陳代謝が一層活性化します。ここで良質な睡眠をとることが最も効果の高いスキンケアの手段だということは間違いありません。
    アイメイクを落とす時に化粧をきちんと落とす目的で強く洗うのが習慣になってしまうと皮膚が傷ついたり炎症を起こすなどして色素沈着へとつながり、目のくまの元凶になります。
    化粧の長所:新商品が発売された時の楽しさ。化粧前のすっぴんとのギャップが愉快。色々なコスメに散在することでストレスが発散できる。メイクアップ自体の好奇心。
    乾燥肌による掻痒感の誘因のほとんどは、老化に伴う角質細胞間脂質と皮脂分泌の低落や、せっけんなどの頻繁な使用による肌の保護機能の消滅によってもたらされます。
    美白用の化粧品であることを正式な商品説明でアピールするためには、薬事法担当の厚生労働省に認可されている美白の物質(よく使われるのはアルブチン、こうじ酸の2つ)を使っている必要があるらしい。
    押すと返してくるのが弾むような皮ふのハリ。これを操っているのは、かの有名なコラーゲン、すなわち蛋白質です。バネの機能を持つコラーゲンが充分に肌を下支えしていれば、弛みとは無縁でいられます。

    Comments are closed.